製作事例集

事例NO.0200

間仕切ふすまの製作をご依頼いただきました!

写真は和室側(メインルーム)の襖になります。
今回は「逆勝手」でご注文を頂きました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
■逆勝手について
逆勝手というのは通常の勝手と逆という意味になります。
襖障子は通常、和室(メインルーム)側からみて左が奥、右が手前にきます。
なんらかの都合により、これを逆にすることを「逆勝手」と呼びます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――――――――――
▼「ツノ」について
縁を伸ばしたままにしているのは、現場で建付調整することを考えてのことです。
縁を切る(落とす)ことを「ツノ切り」と呼びます。
ツノを切ってから出荷するのかどうかはお客様の指示に従っております。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

<部材情報>
紙:株式会社太陽_なごみ 第1集 NO.718
引手:株式会社山友商店_もみじ角チリ落とし 大
縁:一楽木工株式会社_SP 6分

レポートカテゴリ

  • 仏壇収納
  • 未分類
  • 社内レポート
  • 製作事例集