製作事例集

カテゴリー: 株式会社ビドー

事例NO.0193

襖(間仕切)の製作をご依頼いただきました!

裏表が別柄の間仕切をご注文頂きましたが、本事例では片側のみのご紹介です。
間仕切だと両面で楽しめて良いですね。
それぞれのお部屋の用途によって柄選定するのは楽しそうです。

ご注文を頂き、ありがとうございました。


―――――――――――――――――――――――――――――――――
■曲がり・コケとは
襖の開閉がスムーズにできなくなっていませんか?
これは経年劣化によって襖を納めている「枠が歪んで変形した」ことによって起こります。
しかし、枠を交換するとなると壁を壊す大掛かりな工事になってしまいます。
そこで、変形した枠に合わせて襖を作り変えます。
きれいな長方形ではない襖を作ることになり、これは専門技術になります。
業界ではこのような枠の変形に合わせた襖を「コケ・曲がりをとった襖」と呼びます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――――――――――
▼「ツノ」について
縁を伸ばしたままにしているのは、現場で建付調整することを考えてのことです。
縁を切る(落とす)ことを「ツノ切り」と呼びます。
ツノを切ってから出荷するのかどうかはお客様の指示に従っております。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

<部材情報>
襖紙:
川庄襖紙株式会社_ごりん 第18集 NO.70

引手:ビドー株式会社_PF-221 大
縁:一楽木工株式会社_ウルミ 6分

事例NO.0172

押入襖の製作をご依頼頂きました!

白で統一された襖です。
襖紙ではなくクロスを貼っています。
建具とお部屋の壁(クロス)と合わせたいというご要望は多いので、
もしかしたらそのパターンかも知れません。
統一感のあるお部屋になりそうですね。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
▼「ツノ」について
縁を伸ばしたままにしているのは、現場で建付調整することを考えてのことです。
縁を切る(落とす)ことを「ツノ切り」と呼びます。
ツノを切ってから出荷するのかどうかはお客様の指示に従っております。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――――――――――
■ラッピング縁とは
木目を印刷した紙を縁のかたちをした木に巻いているもの
―――――――――――――――――――――――――――――――――

<部材情報>
ビニールクロス:
表)リリカラ株式会社_LB(リリカラベース) 18-20_9108
裏)雲華紙

引手:株式会社ビドー_並丸 ウルミ 大
縁:一楽木工株式会社_WR ホワイト(ラッピング縁)

事例NO.0158

間仕切襖の製作をご依頼頂きました!

定木縁。ちょっぴり高級な仕上がりです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
■定木縁とは
2枚の襖が突きつけ出合う(召し合わせる)ところに使用する縁です。
襖と襖の隙間を隠し、更に重厚感も演出するため高級仕様です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――


<部材情報>
紙:お客様からの支給
引手:株式会社ビドー_PF-220 二重丸 黒
縁:一楽木工株式会社_クロ 6分

事例NO.0151

太鼓張りの天袋をご注文頂きました!

本事例は太鼓張りですが切引手ではなく、引手をつけています。
襖紙は支給して頂いたものを使用しています。

◆太鼓襖とは
両面に襖紙を張り回した縁がない襖のことで、坊主襖と呼ぶこともあります。


<部材情報>
引手:株式会社ビドー_PP-77 中

レポートカテゴリ

  • 仏壇収納
  • 未分類
  • 社内レポート
  • 製作事例集