製作事例集

カテゴリー: スプルース

事例NO.0080

戸襖(間仕切)の製作をご依頼頂きました!

2本溝4枚立の間仕切です。
色の違う無地の紙を上下で貼り分け(腰貼り)ています。
柔らかい色合いで落ち着いた仕上がりになりました。

◆納まり図
4枚目の写真は2本溝4枚立の施工スタイル(納まり図)です。
納まり図の読み方はとっても簡単!
こちらで紹介していますので、是非ご活用下さい。
http://www.harima-sangyou.co.jp/osamarizu/

<製作情報>
両面)有限会社だいいち_「銀河」無地集_NO.2282,2285 民芸紙_上下貼分

事例NO.0065

押入襖をご依頼頂きました!

正方形の紙を一枚一枚はり合わせたかのような柄です。
光沢があることで迫力満点に見えますが、縁にスプルースを使っていることから全体の重たさが軽減されています。
引手も縁色に合わせたものになっているので、全体に派手過ぎない仕上がりになっています。

<製作情報>
ビニールクロス:
部屋側)株式会社サンゲツ_「2015-2017 エクセレクト」_SG-5061
収納側)雲華紙

事例NO.0058

押入の製作をご依頼頂きました!

竹の2枚柄に白木(スプルース)縁。
縦長になるだろうモチーフですが、引手より下に配置されているので圧迫感はありません。
少し描かれているだけで、描かれていない多くの景色を想像できます。
部屋という限られた空間に、奥行感(余裕)が生まれそうです。

竹は、青々としてまっすぐ伸びる様子から「清浄」や「成長」の象徴と言われているようです。
松、梅とともに縁起物として広く知られています。


<製作情報>
紙:
部屋側)株式会社東京松屋_「花あかり」第1集_NO.564 竹の里
収納側)雲華紙

縁:スプルース

レポートカテゴリ

  • 仏壇収納
  • 未分類
  • 社内レポート
  • 製作事例集