製作事例集

カテゴリー: ☆☆☆ 鳥の子(機械漉き)

事例NO.0210

両開きの押入襖の製作をご依頼いただきました!

見本帳は銀河、定木縁で高級仕様です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
■定木縁とは
2枚の襖が突きつけ出合う(召し合わせる)ところに使用する縁です。
襖と襖の隙間を隠し、更に重厚感も演出するため高級仕様です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――


<部材情報>
襖紙:
表)有限会社だいいち_銀河 NO.2237 雲竜紙
裏)雲華紙

縁:一楽木工株式会社_SP 6分

事例NO.0188

襖(間仕切)の製作をご依頼いただきました!

見本帳は『銀河』、引手は『彩引手』
高級仕様です。

変わった形をしている引手に注目です。
これは漢字の「月」を意匠化したものだそうです。
素敵ですし、印象に残りますね。


<部材情報>
襖紙:
両面)有限会社大一商会_銀河 2281 民芸紙

引手:
月が意匠化されたもの)
株式会社東京松屋_伝統引手・数寄屋好み_彩引手 8121 「月」 大
丸型)
株式会社東京松屋_伝統引手・数寄屋好み_彩引手 8119 間中

縁:一楽木工株式会社_クロ 6分

事例NO.0184

開きの押入襖の製作をご依頼いただきました!

見本帳は『銀河』で定木縁。
高級仕様の襖になります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
■定木縁とは
2枚の襖が突きつけ出合う(召し合わせる)ところに使用する縁です。
襖と襖の隙間を隠し、更に重厚感も演出するため高級仕様です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

<部材情報>
紙:
表)有限会社大一商会_銀河 2308 菊唐草
裏)雲華紙

縁:一楽木工株式会社_SP 6分

事例NO.0171


押入襖の製作をご依頼頂きました!

銀河2202は「大礼紙」、高級襖紙の登場です。
大礼紙とは、昭和天皇が即位された時に行われた大礼の儀式にちなんで作られた和紙です。楮の皮を小さく加工した華を散らした模様。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
▼「ツノ」について
縁を伸ばしたままにしているのは、現場で建付調整することを考えてのことです。
縁を切る(落とす)ことを「ツノ切り」と呼びます。
ツノを切ってから出荷するのかどうかはお客様の指示に従っております。
―――――――――――――――――――――――――――――――――


<部材>
紙:
表)有限会社大一商会_銀河 2202 大礼紙
裏)雲華紙

縁:一楽木工株式会社_SP 6分

事例NO.0169

地袋の製作をご依頼頂きました!

市松貼分となります。
市松貼分では主に2つの紙を使いますが、どんな色の組み合わせにするかはセンスが問われますね。
本事例はとても落ちつきのあるデザインです。
日本の伝統色「根岸色」「丁子色(チョウジイロ)」を使っていますが、名前を聞いただけではどんな色か浮かびません。
ご依頼を頂くことで覚えていくことが沢山あります。


<部材情報>
紙:
表)株式会社東京松屋_コスモス 第1集
  上:No.238 日本の伝統色 鳥の子和紙 根岸色
  下:No.211 さざなみ文様 丁子色(チョウジイロ)
裏)雲華紙

引手:株式会社ツキエス_S-362 中
縁:一楽木工株式会社_ウルミ 6分

事例NO.0164

押入襖の製作をご依頼頂きました!

襖紙をよく見ると兎がデザインされています。
遊び心があるデザインですね。
お子さんのいるご家庭など、ほのぼのとした光景が浮かびます。


<部材情報>
襖紙:
表)株式会社太陽_燦 第1集 NO.247
裏)支給襖紙
※掲載写真はすべて襖の表(お部屋側)です

引手:株式会社山友商店_もみじ丸 大
縁:一楽木工株式会社_SP 6分

事例NO.0156

中袋の製作をご依頼頂きました!

太鼓襖です。
高級感が漂う仕上がりです。
定木縁をつけています。

■定木縁とは
2枚の襖が突きつけ出合う(召し合わせる)ところに使用する縁です。
襖と襖の隙間を隠し、更に重厚感も演出するため高級仕様です。


<部材情報>
襖紙:株式会社大一商会_銀河 2241 雲竜紙

事例NO.0138

押入襖の製作をご依頼頂きました!

高級襖紙の登場です。
柄は「桔梗」

桔梗の花言葉は「気品」ですが、白い桔梗には「清楚」という言葉があてられています。
素敵な仕上がりとなりました。


<部材情報>
襖紙:
表)有限会社大一商会_銀河 2316 桔梗
裏)雲華紙

引手:天然木 角チリ落とし引手
縁:一楽木工株式会社_SP 6分

事例NO.0080

戸襖(間仕切)の製作をご依頼頂きました!

2本溝4枚立の間仕切です。
色の違う無地の紙を上下で貼り分け(腰貼り)ています。
柔らかい色合いで落ち着いた仕上がりになりました。

◆納まり図
4枚目の写真は2本溝4枚立の施工スタイル(納まり図)です。
納まり図の読み方はとっても簡単!
こちらで紹介していますので、是非ご活用下さい。
http://www.harima-sangyou.co.jp/osamarizu/

<製作情報>
両面)有限会社だいいち_「銀河」無地集_NO.2282,2285 民芸紙_上下貼分

事例NO.0077

引き違いタイプの間仕切(戸襖)をご依頼頂きました!

<製作情報>
和室側)株式会社東京松屋_「ひばり」第6集_NO.608 小市松ベージュ
洋室側)アルプス株式会社_「アルプスSS」_922SS

*********************************************************
ハリマの「張替」 大好評!!
襖屋ならではの高品質・スピード仕上げ
畳店様・クリーニング業者様など、多方面から沢山のご依頼を頂いております。
現物をハリマ産業まで持ち込んで頂き、引き取りに頂くとお安くなります。
勿論、配送も承っております。
お気軽にお問い合わせ下さい^^
*********************************************************

レポートカテゴリ

  • 仏壇収納
  • 未分類
  • 社内レポート
  • 製作事例集