製作事例集

カテゴリー: (株)太陽

事例NO.0200

間仕切ふすまの製作をご依頼いただきました!

写真は和室側(メインルーム)の襖になります。
今回は「逆勝手」でご注文を頂きました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
■逆勝手について
逆勝手というのは通常の勝手と逆という意味になります。
襖障子は通常、和室(メインルーム)側からみて左が奥、右が手前にきます。
なんらかの都合により、これを逆にすることを「逆勝手」と呼びます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――――――――――
▼「ツノ」について
縁を伸ばしたままにしているのは、現場で建付調整することを考えてのことです。
縁を切る(落とす)ことを「ツノ切り」と呼びます。
ツノを切ってから出荷するのかどうかはお客様の指示に従っております。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

<部材情報>
紙:株式会社太陽_なごみ 第1集 NO.718
引手:株式会社山友商店_もみじ角チリ落とし 大
縁:一楽木工株式会社_SP 6分

事例NO.0196

押入襖の製作をご依頼いただきました!

<部材情報>
紙:
表)株式会社太陽_近江 第10集 NO.935
裏)雲華紙

引手:株式会社山友商店_もみじ 丸 大
縁:一楽木工株式会社_SP 6分

事例NO.0164

押入襖の製作をご依頼頂きました!

襖紙をよく見ると兎がデザインされています。
遊び心があるデザインですね。
お子さんのいるご家庭など、ほのぼのとした光景が浮かびます。


<部材情報>
襖紙:
表)株式会社太陽_燦 第1集 NO.247
裏)支給襖紙
※掲載写真はすべて襖の表(お部屋側)です

引手:株式会社山友商店_もみじ丸 大
縁:一楽木工株式会社_SP 6分

事例NO.0161

押入襖の製作をご依頼頂きました!

特徴的な柄ですね。
無地の上に柄を重ねたような柄なのですが、これで1つのデザインです。


<部材情報>
紙:
表)株式会社太陽_なごみ 第1集 NO.701
裏)雲華紙

引手:株式会社山友商店_もみじ丸 大
縁:一楽木工株式会社_SP 6分

事例NO.0101

戸襖(間仕切)の製作をご依頼頂きました!

織物襖紙の4枚立てです。
気にならない柄ではなく、見て楽しむ目的があっての柄。
ダイナミックな柄に見えますが、施工後は思ったよりまとまります。

襖紙メーカー様のホームページに施工例が掲載されています。
http://www.f-taiyo.co.jp/suzaku.html

戸襖なので開閉時の重量軽減のための戸車を入れてあります。

<製作情報>
紙:
両面)(株)太陽_「朱雀」第11集_NO.153_織物襖紙

事例NO.0015

高級感、そして重厚感のある戸襖を製作しました。
戸襖は襖に比べて重量が増えるため、戸車を装着して動かしやすくしました。
採用した戸車は側面から調整可能(※)なアトムFA-700です。

※側面から調整可能
建具の表裏から戸車が見えないので、和の空間を損ねずに済みます。

紙(表):太陽_和(やわらぎ)第8集_NO.513(紙のグレード:上新鳥の子)
紙(裏):雲華紙
引手:山友商店_もみじ丸

レポートカテゴリ

  • 仏壇収納
  • 未分類
  • 社内レポート
  • 製作事例集