製作事例集

カテゴリー: 製作事例集

事例NO.0178

押入襖の製作をご依頼頂きました!

本来、襖には紙(和紙)を張りますが、本事例のようにビニールクロスを貼ることも出来ます。
ビニールですので、お子様がいるご家庭では汚れ等の防止に◎
「お部屋の壁と襖を同じデザイン(クロス)にして欲しい」というこだわりにもお応えします。

襖にクロスを貼るには技術が要ります。
襖・建具の専門メーカー「ハリマ産業」に是非ご依頼下さい!


<部材情報>
ビニールクロス:
表)リリカラ株式会社_XBクロス 17-21 NO.759
裏)雲華紙

引手:株式会社山友商店_ステン 丸 大
縁:一楽木工株式会社_SP 6分

事例NO.0177

押入襖の製作をご依頼頂きました!

落ち着いた柄のクロスです。
近づいて見るとナチュラルというか、手触り感があるというか…

お部屋の壁紙と建具のデザインを合わせたい、というご要望が多々ございます。
統一感が出てとても素敵な仕上がりになりますので、是非ご相談下さい。


<部材情報>
ビニールクロス:
表)株式会社サンゲツ_SFH 338
裏)雲華紙

引手:株式会社山友商店_もみじ角 チリ落トシ 大
縁:一楽木工株式会社_SP 6分

事例NO.0176

押入襖の製作をご依頼頂きました!

とても上品な襖紙ですね。
見本帳『明星』は越前和紙を使った高品質襖紙です。
1500年の歴史をもつ越前和紙は、多方面に活用され高い評価を得ている和紙です。


<部材情報>
紙:
表)株式会社榎本明雅堂_明星 第10集 NO.610
裏)雲華紙

引手:株式会社山友商店_SKH-63 大
縁:一楽木工株式会社_SP 6分

事例NO.0175

戸襖の製作をご依頼頂きました!

見事な登り鯉です。
生き生きとして迫力があります。
インクジェットプリンターで印刷されているので、柄がくっきりとしています。

◆登り鯉
中国の故事『後漢書』の「登竜門」より。
黄河上流の急流(竜門)を登り切った鯉がいたならば竜になるという言い伝えがある。
このことから人の立身出世の関門を登竜門というようになった。
また、鯉は縁起が良いものとされ「強さ」「勇気」「忍耐力」のシンボルでもある。


<部材情報>
和室側)支給紙
洋室側)
ビニールクロス:ルノン株式会社_ルノンホーム 17-20 RH-4322

引手:
和室側)株式会社ツキエス_S-156 大
洋室側)株式会社三井金物店_MK S405 105HL色

事例NO.0174

押入襖の製作をご依頼頂きました!

出ました、「風神雷神」!
日本人はこれが大好きですよね。(笑)

風神雷神図は俵屋宗達の屏風画が有名ですが、模写でも有名なものがありますね。
屏風絵は風神と雷神が左右いっぱいに分かれて中央ががら空き。
おそらくあの構図によって風神雷神は迫力を増しているのでしょう。

今回の襖柄では中央部が詰められ、左右バランスの良い仕上がりになっています。
室内用の建具なのでこのくらいの方が落ち着けますね。
でも、夜中にみたらちょっとびっくりしちゃうかも…?

―――――――――――――――――――――――――――――――――
▼「ツノ」について
縁を伸ばしたままにしているのは、現場で建付調整することを考えてのことです。
縁を切る(落とす)ことを「ツノ切り」と呼びます。
ツノを切ってから出荷するのかどうかはお客様の指示に従っております。
―――――――――――――――――――――――――――――――――


<部材情報>
紙:お客様から支給されたもの
引手:株式会社ツキエス,一楽木工株式会社

事例NO.0173

襖(間仕切)の製作をご依頼いただきました!

インパクトのある柄ですね!
プリントされた花柄の上に和紙の繊維が網目のようにコーティングされています。
上品なデザインです。
女性に人気がありそうですね。


<部材情報>
ビニールクロス:株式会社サンゲツ_エクセレクト 18-20_398
引手:株式会社山友商店_SKH-63 大
縁:一楽木工株式会社_SP 6分

事例NO.0172

押入襖の製作をご依頼頂きました!

白で統一された襖です。
襖紙ではなくクロスを貼っています。
建具とお部屋の壁(クロス)と合わせたいというご要望は多いので、
もしかしたらそのパターンかも知れません。
統一感のあるお部屋になりそうですね。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
▼「ツノ」について
縁を伸ばしたままにしているのは、現場で建付調整することを考えてのことです。
縁を切る(落とす)ことを「ツノ切り」と呼びます。
ツノを切ってから出荷するのかどうかはお客様の指示に従っております。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――――――――――
■ラッピング縁とは
木目を印刷した紙を縁のかたちをした木に巻いているもの
―――――――――――――――――――――――――――――――――

<部材情報>
ビニールクロス:
表)リリカラ株式会社_LB(リリカラベース) 18-20_9108
裏)雲華紙

引手:株式会社ビドー_並丸 ウルミ 大
縁:一楽木工株式会社_WR ホワイト(ラッピング縁)

事例NO.0171


押入襖の製作をご依頼頂きました!

銀河2202は「大礼紙」、高級襖紙の登場です。
大礼紙とは、昭和天皇が即位された時に行われた大礼の儀式にちなんで作られた和紙です。楮の皮を小さく加工した華を散らした模様。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
▼「ツノ」について
縁を伸ばしたままにしているのは、現場で建付調整することを考えてのことです。
縁を切る(落とす)ことを「ツノ切り」と呼びます。
ツノを切ってから出荷するのかどうかはお客様の指示に従っております。
―――――――――――――――――――――――――――――――――


<部材>
紙:
表)有限会社大一商会_銀河 2202 大礼紙
裏)雲華紙

縁:一楽木工株式会社_SP 6分

事例NO.0170

押入襖の製作をご依頼頂きました!

襖柄をよく見ると、「青海波」という模様が入っています。
青海波は扇形を波に見立てた模様です。
未来永劫への想いが込められた吉祥文です。


<部材情報>
紙:
表)国際産業株式会社_吉兆 第15集 NO.119
裏)雲華紙

引手:株式会社ツキエス_S-361 大
縁:一楽木工株式会社_クロ 6分

事例NO.0169

地袋の製作をご依頼頂きました!

市松貼分となります。
市松貼分では主に2つの紙を使いますが、どんな色の組み合わせにするかはセンスが問われますね。
本事例はとても落ちつきのあるデザインです。
日本の伝統色「根岸色」「丁子色(チョウジイロ)」を使っていますが、名前を聞いただけではどんな色か浮かびません。
ご依頼を頂くことで覚えていくことが沢山あります。


<部材情報>
紙:
表)株式会社東京松屋_コスモス 第1集
  上:No.238 日本の伝統色 鳥の子和紙 根岸色
  下:No.211 さざなみ文様 丁子色(チョウジイロ)
裏)雲華紙

引手:株式会社ツキエス_S-362 中
縁:一楽木工株式会社_ウルミ 6分

レポートカテゴリ

  • 仏壇収納
  • 未分類
  • 社内レポート
  • 製作事例集