製作事例集

カテゴリー: 障子

事例NO.0146

特注の丸抜き障子となります!

窓と障子の間に円状にくり抜いた引戸を挟むことで、外からの光が丸く浮かぶようにできます。
壁や窓を丸くすると大掛かりな工事になってしまいます。
そこで本事例のような工夫に至っております。

事例NO.0126にも類似の事例がございますので、是非ご覧下さい。


<部材情報>
障子紙:株式会社ワーロン_強化障子紙タフトップ NA-52 無地
ビニールクロス:株式会社サンゲツ_エクセレクト 18-20 SGA424

事例NO.0135

障子のご依頼を頂きました!

格子を斜めに組んだ特注の障子です。
夜はお部屋の明かりで程よく透けて素敵でしょうね。


<部材情報>
障子紙:株式会社ワーロン_強化障子紙タフトップ NA-52 無地
組子:中井産業株式会社
引手:桑 戸引手

事例NO.0126

特注の丸抜き障子となります。

壁と窓を丸くするのは大変な手間が掛かり、工事になってしまいます。
そこで、窓と障子の間に引戸を挟む工夫をしました。
引戸に半円形のカット加工をします。
半円を合わせると丸い窓のようになり、この部分にだけ光が入ります。
障子を閉めると写真のように丸い光が浮かび上がります。

お客様のご要望に出来る限りお応えしたいと思っております。
お声掛け頂けますと幸いです。

宜しくお願い致します。

事例NO.0104

ちょっと変わった障子をご紹介します。
正式な名称はないのですが、桝組障子と猫間障子の足して割ったようなスタイルです。
見た目は4本に見えますが、2本です。
下半分が上下にスライドし、ガラスの向こう側が見えるようになっています。

お部屋に合うように、または住人の生活勝手に合うように、
ハリマ産業では出来る限りのご要望にお応えしております。

障子には色々なスタイルがあり、迷われることも多いと思います。
枠の寸法、お部屋の向き、お部屋の用途によって「ベターな提案」というのが一応ございます。
絶対ではありませんのでお客様の好みを最優先にし、より良い形をお伝えしております。
当社HPの建具一覧ページに、よくある「障子のラインナップ」がありますので、
デザインについてはご参考にされて下さい。
ページにない障子も承っておりますので、お気軽にご相談下さい。
※名称等、不明でもOK

皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

事例NO.0095

押入、戸袋、飾り障子の製作をご依頼頂きました!

壁にある円形の障子が「飾り障子」です。
壁に穴が開いているので、反対側の部屋の明かりが入ります。
障子紙はNCでRカット(600Φ)した3mm厚のワーロンです。

<製作情報>
ビニールクロス:
押入襖・地袋ともに
部屋側)サンゲツ株式会社_「15-17 SP」_SP-9961
収納側)雲華紙

障子紙:
株式会社ワーロン_アクリワーロン_P-83 荒雲竜 3mm

框戸:
くもりガラス入り框戸
※写真では地袋の上

押縁:
素材)スプルス
ワーロンを固定するために円状に回してある細い木のこと

事例NO.0088

竪繁障子のご依頼を頂きました!

今回は「両面格子」と呼ばれるタイプの障子です。
格子と格子の間に紙を挟み込みます。
どちらから見ても表、という感じになります。

今回使用した紙は「遮光紙」です。
光を透かさない為、客間寝室として利用できます。

事例NO.0076

キャンピングカーの内装として、襖・障子の製作をご依頼頂きました!
今回は「畳」もご用意させて頂いております。

キャンピングカーの内装に関わるのは2回目になります。
1回目はお手伝いレベルの関わり方でしたが、今回はばっちり製作させて頂きました。
(1回目は事例NO.0072)

ハリマ産業は住宅・店舗向けの建具製作が主ですが、
本事例のような特殊案件にも積極的に参加しております。
「こんなの出来る?」というご相談、お待ちしております。
丁寧な仕上がりを短納期でご提供致します!


<製作情報>
襖:
内側)ルノン株式会社_「山水」第23集_NO.409
外側)有限会社浅井商会_「九頭竜」_無地集 第5集

障子:
樹種:スプルース
障子紙:株式会社ワーロン_強化障子紙「タフトップ」_NA-52 無地

事例NO.0073

荒組障子(※1)の製作をご依頼頂きました!

事例NO.0057の荒組障子は縦4列でしたが、今回は縦3列です。
障子は襖と違って骨(芯)が丸見えです。
気持ち悪くならないように、組子の間隔は同間隔になるようにきちんと計算します。

◆障子のデザイン
当社のオフィシャルサイトには、よく目にする建具の一覧を紹介しているページがあります。
http://www.harima-sangyou.co.jp/prejudice.html
ご参考までに覗いて頂けたら嬉しいです。

※1
荒組障子:縦横の組子の間隔が大きく取られている障子のことです。

<製作情報>
樹種:スプルース
障子紙:ニシコー株式会社_「スイコー」

事例NO.0071

バリ島から吹寄障子(※1)のご依頼を頂きました!

海外(バリ島/インドネシア共和国バリ州に属する島)からのご依頼です!
枠はプレカットにして送ったので、現場ではビス止めをするだけです。
また、建付調整のことを考えて調整コマを取り付けてあります。
難破(破れにくい)、防炎、水拭き可のワーロンシートを使用しています。
職人がいなくても何とかなるところまでセットして送りました。

※1
吹寄障子:横組子の数が多く、縦の組子が中央部分に寄っている障子。
横繁吹寄と紹介しているところも沢山あります。

<製作情報>
障子紙:株式会社ワーロン_ワーロンプレート_ベーシックシリーズ _No.52 無地

事例NO.0066

吹寄障子(※1)をご依頼頂きました!

<製作情報>
障子紙:ニシコー株式会社_「スイコー」

※1
吹寄障子:横組子の数が多く、縦の組子が中央部分に寄っている障子。
横繁吹寄と紹介しているところも沢山あります。

当社のオフィシャルサイトには、よく目にする建具の一覧を紹介しているページがあります。
http://www.harima-sangyou.co.jp/prejudice.html
掲載されていない障子も多々ありますので、お気軽にご相談下さい。

レポートカテゴリ

  • 仏壇収納
  • 未分類
  • 社内レポート
  • 製作事例集