製作事例集

「襖_押入_引違」の絞り込み結果

事例NO.0134

    

押入襖のご注文を頂きました!

市松柄のクロスに、塗装した特注の縁をあしらいました。
特注縁はお客様から色見本を提供して頂き、専門の業者様に艶消し風に塗装して頂きました。
襖全体の雰囲気が整い素敵な仕上りとなりました。

▼「ツノ」について
縁を伸ばしたままにしているのは、現場で建付調整することを考えてのことです。
縁を切る(落とす)ことを「ツノ切り」と呼びます。
ツノを切ってから出荷するのかどうかはお客様の指示に従っております。


<部材情報>
表)ビニールクロス
リリカラ株式会社_V-ウォール 18-21_LV-1189
裏)雲華紙

引手:
株式会社東京松屋_伝統引手・数寄屋好み_彩引手 8283 大

事例NO.0133

    

押入襖のご依頼を頂きました!

柄のタイトル:そよかぜ
総文様の草野 やわらかいお部屋になります 
-株式会社東京松屋 様 のぞみ第5集 より-

▼「ツノ」について
縁の先を伸ばしたままにしているのは、現場で建付調整することを考えてのことです。
「ツノ切り」と呼びます。
ツノを切ってから出荷するのかどうかはお客様の指示に従っております。


<部材情報>
襖紙:
表)株式会社東京松屋_のぞみ第5集_NO.175 そよかぜ
裏)雲華紙

引手:ツキエス S-157 大
縁:ウルミ 6分

レポートカテゴリ

  • 仏壇収納
  • 未分類
  • 社内レポート
  • 製作事例集